interQ Biz
interQ OFFICEのお客様へのお知らせ

 2008/10/30
interQ OFFICE 新機能追加のお知らせ

平素はinterQ OFFICEをご利用いただき、誠にありがとうございます。
この度、interQ OFFICEでは多数のお客様よりご要望いただいておりました以下の3つの機能を追加致しました。

1.迷惑メール判定機能
2.メールボックス容量増量
3.PHP導入

1.迷惑メール判定機能
interQ OFFICEのメールサーバーが、迷惑メールと判断したメールの件名に[meiwaku]と付与してお客様のメールボックスにメールを配信するサービスです。
この迷惑メール判定機能によって付与された件名をご判断いただき、指定のフォルダなどに振り分けていただければ便利に活用いただけます。
※お客様が意図しないメールにも[meiwaku]と付与して配信する可能性もございますので、あらかじめご了承ください。
※迷惑メールと判定したメールをinterQ OFFICEのサーバー上で削除したり、ウイルスチェックを行ったりする機能ではございません。

メールの振り分け設定についてはこちら

2.メールボックス容量増量
1契約当たりメールボックスの最大総容量を2GB(1メールアドレス20MB)へ増量致します!

増量により安心してメールを受信できます。
メールの送受信サイズは従来通り変更はございません。

3.PHP導入
最新のバージョンPHP5.2.6を導入致しました。
PHPは「PHP Hypertext Preprocessor」の略で、オープンソースのプログラミング言語です。特に、サーバーサイドで動作するWebアプリケーションの開発に適しています。言語構造は簡単で理解しやすく、C言語の基本構文に多くを拠っています。

PHPのメリット
・Webアプリケーション開発に特化した言語であること。
・文法が比較的容易に誰でも習得することができること。
・テキストベースで手間がかからず、デバックも簡単に行えること。
・短期的な開発に向いていること。
・CGIと比較すると、実行速度が早いこと。

ご興味のあるお客様は以下のURLをご参考ください。
日本 PHP ユーザ会 http://www.php.gr.jp/

・PHPのご利用にあたって
下記のように拡張子は .php をご指定いただき、user-cgi-binというディレクトリ(フォルダ)内をご指定ください。
user-cgi-binディレクトリ以外では動作致しませんので、ご注意ください。

http://cgi.お客様登録ドメイン/cgi/お客様登録ドメイン/user-cgi-bin/スクリプト名.php

なお、PHPはCGI版となります。パーミッションの設定は755でご指定ください。
※弊社では、CGI・PHPの作成や動作に関するサポートは行っておりません。

今後ともより一層の努力をして参りますので、interQ OFFICEを何卒よろしくお願い申し上げます。

なお、ホームページ上によくある質問をご用意しておりますので、ご活用ください。

よくある質問
http://support.gmo.jp/office/

お問い合わせフォーム
https://support.gmo.jp/contact/office/



前ページに戻る